榛原郡吉田町、創業50年の地域密着工務店 注文住宅からリフォームまで住まいのことはおまかせください。 東海住宅は、『ZEH認定ビルダー』『BELS工務店』です。

静岡県榛原郡吉田町住吉1856

0548-32-7002

営業時間:8時~18時

ブログ個人トップ新築工事 レポート

新築工事 レポート

【榛原郡吉田町:32坪3LDKの家】新築工事が始まりました

[吉田町 建築中] 投稿日時:2024/05/31(金) 10:00

こんにちは。
吉田町の東海住宅です。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
もうすぐ初夏が過ぎ、梅雨入りの時期に入りますね。

本日は榛原郡吉田町で建築中の、32坪3LDKの現場をご紹介いたします。

▼着工前

お施主様とは土地探しがご縁で出会うことができました。
今年1月の構造見学会に来ていただき、弊社の高気密、高断熱の家づくりに興味を持ってくださいました。
そして建蔽率など制限がある中、快適に過ごせるような間取りをお施主様と一緒に試行錯誤しながら考えました。

▼基礎工事

設計図を基に、必要な深さまで地盤を掘削しています。


掘削した部分に砕石を敷き詰めています。
この後、砕石を固める作業を行います。


コンクリートを流し込むための型枠を設置、鉄筋を配置し固定しました。

▼配筋検査

鉄筋が正しく配置されているか、本数に間違いはないか、ずれはないかなど確認していきます。
コンクリートを流してからだと手直しが大掛かりになるので、この段階でやることが重要です。

▼基礎工事

型枠内にコンクリートを流し込み、均一にした後、表面を平らにします。


コンクリートを硬化させています。
大まかな間取りが分かりますね。
左手前が玄関になり、右側はリビングになります。
リビングの奥にキッチン、そして水回りが集約されており、機能的な間取りになっています。
LDKの一角には、生活スタイルに合わせて用途を変えることができるスペースを設けました。

▼防蟻処理

土台や柱などには白蟻被害予防効果のある薬剤が塗られています。
大事なお家を守るために、欠かすことができません。

▼土台完了後

コンクリートが十分に硬化した後、型枠を取り外し、土台が完成となります。

以上、榛原郡吉田町の現場をご紹介いたしました。
最後までお読みいただきましてありがとうございます。

6月22日(土)・23日(日)に構造見学会を開催させていただきます。
普段は見られない家の構造や断熱材、白蟻の対策など見ることができる貴重なチャンスですので、皆様お誘いの上ぜひご来場ください。

榛原郡吉田町で、断熱や耐震に優れた高性能住宅をお考えの方は是非ご相談ください。
お問合せはこちら  

【榛原郡吉田町:37坪片流れ屋根の家】構造見学会を開催しました

[吉田町 TM様邸 建築中] 投稿日時:2024/01/23(火) 10:00

こんにちは。
吉田町の東海住宅です。

先日のブログでご紹介した榛原郡吉田町の現場ですが、11月に上棟をむかえ、その後の工程も順調に進んでおります。

 先日のブログ:【榛原郡吉田町:37坪片流れ屋根の家】晴天の中、無事上棟しました

そしてこちらの現場では、1月13日と14日に構造見学会を開催させていただきました。
お越しいただきました皆様ありがとうございました。

本日のブログでは、構造見学会の開催報告をさせていただきます。

▼構造見学会の様子

1月13日と14日の二日間に渡り、構造見学会を開催いたしました。
完成すると見れなくなってしまう家の内部を、実際に見ていただける貴重な機会になりました。

▼高断熱窓サーモスⅡ-H(LIXIL)で開口部もしっかり断熱

熱の流出が一番大きい開口部(サッシや玄関ドアなど)。
なんと、室内の熱の約60%が開口部から損なわれていると言われています。
SW(スーパーウォール)工法はサッシや玄関ドアも断熱性と気密性に優れた商品を使用します。

▼外観

高気密・高断熱・高耐震を叶えるSW(スーパーウォール)工法
見学会では、SW(スーパーウォール)工法の要である、高気密・高断熱・高耐震を重点的にご説明いたしました。
実際に、SWパネルの厚さを見ていただき(屋根用も)、来場していただいた全員の方が、その厚みに感動された様子でした。

また、高耐震の話で、制震テープのご紹介をいたしました。
実際に、下記の3パターンの模型を使って、説明いたしました。

・地震前の一般住宅(釘でしっかり固定されている)
・地震後の一般住宅(釘がゆるんでしまっている)
・制震テープを使って施工した一般住宅

能登地震の後ということもあり、特にご興味を持たれていました。
県産材のヒノキを使用した構造材
さらに、弊社のこだわりとして来場者様に見ていただきたいポイントは、県産材のヒノキを使用した構造材です。
家の中に入ってまず、「木の良い香りがするね~」とおっしゃられている方もいらっしゃいました。

静岡県産の富士ヒノキを土台、柱、梁などの主要構造材に使用するメリットは下記の通りです。

・地場で育った木材を使うことにより、収縮や変形が少ないと言われている
・防虫効果
・湿気に強い
・耐久性が高いと言われている

なお、県産材を使うことで補助金が出る制度もありますので是非チェックしてみてください。
県産材の補助金「住んでよし しずおか木の家推進事業」は下記のリンクよりご確認いただけます。
https://www.s-kenmori.net/kinoie/about-subsidies1/

以上、榛原郡吉田町の現場の構造見学会の様子をご紹介いたしました。
最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今後も各種見学会を随時実施いたしますので、イベント情報をご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

榛原郡吉田町で、県産材を使用した高性能住宅をお考えの方は是非ご相談ください。
お問合せはこちら  

【榛原郡吉田町:37坪片流れ屋根の家】晴天の中、無事上棟しました

[吉田町 TM様邸 建築中] 投稿日時:2023/12/25(月) 10:00

こんにちは。
師走らしい日々を過ごしております、吉田町の東海住宅です。

今年も残すところあとわずかとなりました。
皆様にとってこの一年はどのような年になりましたでしょうか?

さて、本日は榛原郡吉田町で建築中の現場をご紹介いたします。
37坪4LDKの片流れ屋根のお家です。

 前回の工事の様子:吉田町:土台据え付け工事

先日無事に上棟をむかえ、ご近所の方にお集まりいただき餅投げを行いました。
たくさんの方にお越しいただき、大盛況の中無事終えることができました。

▼11月に無事上棟をむかえました

お天気にも恵まれた秋晴れの中、上棟が始まりました。
ベテランの大工さんの手によって、柱・梁・桁が一気に組み上がっていきます。
昨日までは家の形も分からなかった場所ですが、ここまでくると完成のイメージがわきますね。

▼上棟式

上棟の飾りを一番高い位置にある棟木に取り付けました。
これまでの工事が無事終了したことに感謝し、また、最後まで無事に完成することを祈願しました。

▼美しい片流れ屋根の家

野地板・防水ルーフィングを張り、屋根下地材の完成です。
片流れ屋根のスタイリッシュなお家です。

▼ご近所の方にお集りいただき餅投げスタート

上棟後には、ご近所の方にお集りいただき、餅投げを実施しました。
最近ではあまり見られなくなってしまった風景ですが、予定時間が近づくとだんだんと人数が増え、沢山の方にご参加いただきました。
この場所で新たな生活を送るお施主様と、末永くお付き合いをすることになるご近所の方々とのコミュニケーションの場が、終始和やかな雰囲気で終えることができ嬉しく思います。

TM様、おめでとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。

以上、榛原郡吉田町の現場をご紹介いたしました。
最後までお読みいただきましてありがとうございます。

この後、屋根工事や外壁工事へと進んでいきます。
また、進捗はこちらのブログでご報告させていただきます。

榛原郡吉田町で、断熱や耐震に優れた高性能住宅をお考えの方は是非ご相談ください。
お問合せはこちら  

吉田町:土台据え付け工事

[吉田町 TM様邸 建築中] 投稿日時:2023/11/18(土) 10:52


いつもご覧いただき、ありがとうございます。

吉田町にて新築工事中です。
外部の給排水工事が終わり、土台据え付け工事です。



木材は、静岡県産材(ヒノキ)を使用。
新人スタッフも現場に出向いて、構造、施工の勉強をしました。



11/22(水)、23(木・祝)に上棟となります。

随時新築工事レポートも更新していきますので、ぜひお気に入りにチェックしてご覧ください!


 

外部の給排水工事始まりました

[吉田町 TM様邸 建築中] 投稿日時:2023/11/14(火) 14:31


いつもご覧いただき、ありがとうございます。

吉田町にて新築工事中です。
先週基礎の型枠が外れ、外部の給排水工事が本日始まりました。



0548-32-7002お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ